Helsport Varanger Dome(ヘルスポート バランゲルドーム) 8-10 -3


Helsport Varanger Dome(ヘルスポート バランゲルドーム) 8-10 -2

先日のキャンプの時に久々にVaranger Domeを設営したところテント生地のクリア部分が曇っていました><。タオルで拭いても落ちないので素材の劣化かな?。Google先生にお知恵を拝借したところ「オープンカーのソフトトップのリアウィンドウの曇り」と同じ症状っぽい。というわけで家にあった車用品のコンパウンドで磨きました〜。見ての通り効果覿面で曇りのない状態に復活しました^^。

アライテント カヤライズ3+DXフライシート


アライテント カヤライズ3+DXフライシート
今まで我が家の夏用テントはMSR MUTHA HUBBA HPでしたが、経年劣化の為に新幕に買い換えることになりました〜。で、新幕を決めるにあたってクリアすべく旧幕の問題点が2点。1点目はこれ一つで一年中過ごせるようにと4シーズン用を選んだがために、メッシュやベンチレーターが最少で夏はとても暑かった点。2点目は個人輸入で手に入れたこともあり破損等した場合は自力で直すしか方法がないのですが、純正リペアパーツがほぼ無いという点です。上述の2つの要件をクリアしつつ、我が家の厳しい選択基準もクリアするものを検索中、意外なところにそれはありました。

(・∀・)イイ!!
・カラーが素敵。Zingにも焚き火タープにも合う。もちろんALFAにも。
・設営が簡単。単純な構造なので取説いらず。
・リペアパーツが充実。ポールに至っては一節単位で入手可。
・フライ、本体が別売。リペア不能なほど破損した場合は別途購入可。
・マイノリティ。この組み合わせはほとんど居るまい。
・3〜4人用なので我が家的には広く使える。
・ガイラインがインナーのポールスリーブに接続されているので、耐風性が高い。
・本社所在地がサイタマー。Made in Saitama! We are Saitama!!
(・A・)イクナイ!!
・特に無し。

マイノリティな我が家なので通例に従って外国産から探し始めたのですが、ひょんな事で日本産のアライテントが目につきました。「そういえば山岳界隈ではメジャーだけど、オートキャンプで使っている人は少ないよな〜。3人用を使っている人も少ないしな〜。カヤライズを使っている人もほとんど見ないな〜。ん?。これってマイノリティの要件をクリアしてるじゃね?!」。という訳で、急転直下「カヤライズ3」と「DXフライシート」の組み合わせが筆頭候補になり、過日のWild-1セールのビッグウェーブに乗って我が家にやってきました。
今シーズンから導入して数回使用した感想ですが、予想以上に良好です。特に設営撤収がシンプルな構造なので早くて楽チン。旧幕も早い方でしたが、こちらは更に上をいきます。そして我が家的クリア要件も満たしているので末永く使えそうです^^。

“アライテント カヤライズ3+DXフライシート” の続きを読む

tent-Mark DESIGN Takibi-Tarp TC wing


tent-Mark DESIGN Takibi-Tarp TC wing
今までの我が家のタープはMSRのZingで、デザイン、カラー、携帯性、軽量性、テントとの相性等、ほぼパーフェクトなお気に入りの幕なのですが、たった一つの弱点が。それはズバリ「遮光性の低さ」です。その為インナータープを追加したり、涼しい顔をして密かに耐え忍んでたり(笑)と、色々工夫してはきましたが、そろそろ体力の限界なので、ポリコットンなコイツを購入しました〜。

(・∀・)イイ!!
・影が濃い。以上。
・デザインがユニーク。ヘキサでもスクエアでもない形がイカす。
・収納袋が大きい。ポールも楽々収納。
・値段がお手頃。俺らのテンマク。
・辺にあるロープの効果が抜群。
・カラーが素敵。どの幕にも合う。
(・A・)イクナイ!!
・特に無し。

購入して2シーズンほどフィールドにて使用しましたが想定以上に良いです。特に我が家的最優先課題の「遮光性能」は感覚的にZing比300%アップくらいで、初めて実戦投入した時は影が濃すぎてむしろ寒いほどでした(笑)。このタープはロープの本数が多いのでシルエット的にはごちゃついているのですが、代わりに辺にあるロープの効果で、強風時のバタつきがほとんどありません。(*そのままだとロープ本数が多いので、我が家ではメイン部分を二股から一本に変更してます)。懸案事項であった防水性能も問題なく、我が家の夏テントでも冬テントでも合うカラーとデザインのおかげで、シーズン通して使えそうです^^(Zingぇ、、、)。

Helsport Varanger Dome(ヘルスポート バランゲルドーム) 8-10 -2


Helsport Varanger Dome(ヘルスポート バランゲルドーム) 8-10 -2
我が家の冬用のテントは昨シーズン購入したHelsport Varanger Dome 8-10ですが、先日のキャンプの時に雨漏りが発覚。ヲイヲイ去年買ったばっかりだぞ(-ω-;)ウーン、、、と思って幕をよ〜く調べてみたらテント内側にあるポールスリーブの片方がシーム処理されてませんでした。他の部分はシームテープで処理がしっかりしてあった事と、シームシールは付属してあったのですが立派なリペアキットに同梱されていたので勝手にリペア専用かなと思っていた事で、まさか未処理部分があるとは思っておらず油断してました^^;。と言う訳で、早速ヌリヌリしました〜。大型幕なので地味に大変でしたが、これで雨が降っても大丈夫かな^^。

MSR BLIZZARD TENT STAKES


MSR BLIZZARD TENT STAKES
我が家のペグ事情は「ソリステ20」「コールマンアルミペグ」「Mutha huba HP付属ペグ」「Zing付属ペグ」で切り盛りしています。これだけあれば概ね対応できるんですが、地面が柔らかいサイトだけはチト不安。なので今までは2本若しくは3本クロスでなんとか対応してましたが、『華麗に設営、優雅に悪趣味(笑)』がモットーの我が家にとってペグ打ちに時間が掛かるのは不本意。と言う訳で軽くてデザインの良いコチラを購入しました〜^^。

(・∀・)イイ!!
・安定感抜群。柔らかいフィールドに最適。
・もちろん、その名の通り雪中もOK。
・デザインが素敵。赤いペグってカッチョ良いよね。
・軽い。ココは外せない。
(・A・)イクナイ!!
・特に無し。

昨シーズンに購入し何回か使用してみましたが、想定通り柔らかいフィールドには最適でした。広い幅と孔の相乗効果で抵抗力が増しているので、設営後に抜ける事は勿論無く、うっかり硬めのサイトに使用してしまうと撤収時に引き抜くのが大変な程です^^;。昨シーズンの雪中キャンプでは使用するシーンに遭遇しませんでしたが、今シーズンは本来の使い方に挑戦してスノー性能も検証しようと思ってます^^。