ごあいさつ

wanwanと申します。2010年4月からオートキャンプを始め、「1人息子」「夫婦2人」「アルファロメオ145」の3人4脚で勤しんでましたが、2018年4月の息子の中学校進級を期にキャンプシーンから遠ざかることが予想される為、ナチュログから引越してきました。それまではキャンプの出来事が記事の中心でしたが、これからはそれ以外の事も取り扱い、wanwan家のライフログとして末長く記していこうと思います。

移転に伴いMOJAことkuroazuki氏より多大な技術協力を賜りました。この場を借りてお礼申しあげます。

キャンプ道具の選定基準


キャンプをするには、道具がなけりゃ始まらな〜い。
しかし
今年からの初心者なので、道具と呼べるような代物は一つもな〜い。
そのうえ
アウトドアブランドなんて、「コールマン」以外聞いた事な〜い。
だからといって
適当に購入して、後で買替えるのはもったいな〜い。
キャンプの道具を単体で選ぶのではなく、大物から小物までトータルでコーディネイトする方がより綺麗なスタイルになるのではないかと。で、折角一から揃えるのだから、ここは一つコンセプトを決めてから購入しよう。
と言う訳で、我が家のキャンプ道具選びのコンセプトはこんな感じです。

「SIMPLE」
基本的にどんなものでもシンプルなものが好きなので、この基準は外せない。
「MINIMUM」
我が家の事情として、「駐車場は自宅から遠い(汗)」「そしてクルマが小さい(汗)」「更に家の収納スペースが狭い(汗)」。なので、道具はコンパクト且つ最小限である事。
「STYLISH」
美しいキャンプサイトにするには同一メーカーで揃えるのが一番手っ取り早いが、それでは面白みがない。メーカーを跨ぎつつ、なるべくカラーを含めたデザインを統一したい。
「UNIQUE」
マイノリティー好きなので、基本的に「人と同じものはイヤ」。とはいえ、キャンプ初心者。ある程度は手軽に使えるものでないといけない。

道具選びで迷った時は、このコンセプトを忘れずにと。

はじめまして


今年からオートキャンプを始めました。
キャンプ道具やキャンプ場を選ぶ際に、ナチュラムをはじめ、その他HP等を参考にさせてもらったので、自分のキャンプ道具やキャンプ場のレポートを書き、これからキャンプを始める人の一助になればと思います。