ライジングフィールド軽井沢


2016.12.24(sat)〜25(sun)
1日2日で行ってきました〜。そろそろ雪が恋しい季節ですが、どうやら今年は不作の模様(-ω-;)ウーン。と言う訳で雪中キャンプ路線を変更し、以前から気になっていたコチラに行ってきました〜^^。

(・∀・)イイ!!
・希少な通年営業。そしてこの時期は空いている。
・お湯が出る。ビバ!高規格。
・高速のインターから比較的近い。よく訪れるSGやアウトサイドよりも30分ほど時短。
・このエリアにしては値段が安い。
・ツルヤに寄れる。We love TURUYA。
(・A・)イクナイ!!
・特に無し。

今回のキャンプの目的は気になっていたキャンプ場のチェックでしたが、実はもう一つの目的があります。それは近くにある小瀬温泉を堪能することです。と言うのもコチラは「日帰入浴お断り!」という「超」硬派な温泉旅館なのですが、なんとライジングフィールド宿泊者には特別に許可されているんです。

(ライジングフィールドHPより引用)

温泉批評家 嵐山光三郎氏は「温泉講演」で日本の推薦秘湯に小瀬温泉を必ず入れている程の秘湯。しかも、どれほど宿泊客が少なくても、宿泊客の環境を大切にし、最優先し、外来入浴(日帰入浴)は一切謝絶してきた温泉なのです。そんな小瀬温泉ホテルの現オーナーの堤さま、現支配人の堤さまが、ライジング・フィールド軽井沢を立ち上げ当初から応援してくださっており、実現できました。

いつ行くの?今でしょ!


と言う訳で、設営完了後に早速GO。車で3分ほどの場所に趣のある建物を発見(おぉ〜)。風呂場は決して広くないですが、時間的に空いていたことと、なめらかな泉質のおかげでゆったりと温泉を満喫できました。値段はチト高く、時間制限もありますが、一度は訪れる価値があるかと思います。
ミッションクリア後はいつも通りウダウダと。クリスマスだったので、手抜きだけどディナーにはチキンとピザを投入。そして家から持参したケーキでクリスマス気分を味わいました^^。