Helinox Comfort Chair -2


Helinox Comfort Chair -2

我が家のキャンプ用チェアは「Helinox Comfort Chair」です。最近はキャンプに行けてないのでそちらでは活用できていませんが、毎週行っているサッカー観戦ではフル活用しております。さすがに購入してから5年以上も経過しているの為、フレーム内のゴムが伸びてきて脚部分が抜けやすくなってきていたので、こちらのレポを参考に交換してみました〜。
ゴムのテンションをかけながらの作業だったので地味に手が疲れましたが、苦労の甲斐あって脚部分の抜け問題が無事解消されました^^。

Helinox Comfort Chair


Helinox Comfort Chair
椅子(背もたれ付き)です。我が家の全椅子は、Adirondackのマイクロチェアーが3脚で、導入した際には積載と設営撤収を優先し、快適性はあまり重視されてませんでした。が、そろそろキャンプなるものにも熟れてきたので背もたれが気になるお年頃(笑)。実は以前から密かに同ブランドのChair Oneが気になってはいましたが、残念ながらカラーが微妙にお好みでは無い。でも、どうやら今年からComfortなるラインナップが追加され、嬉しい事に我が家的にストライクなカラーが発売されるとの情報をキャッチ。と言う訳でインドアでも似合うと噂されるコチラを購入しました〜^^。

(・∀・)イイ!!
・コンパクトに畳める。やっぱりコレは外せない。
・フレームワークが秀逸。機能も見た目も素敵。
・カラーバリエーションが豊富。他の人と被りにくい。
・生地が丈夫。長く使えそう。
・タグがオシャレ。位置も素材もイイね。
(・A・)イクナイ!!
・特に無し。

我が家のキャンプスタイルでは、家族全員がそろって椅子に座っている時間は食事の時くらいなので、人数分は不要と判断。例によって漢の一点買いとなりました〜。まぁ、積載と冬用のテントの床面積の関係上、これ以上椅子が増えるのはチト厳しいというのもありますかね。あと、予算もか(笑)。
カラーは我が家の密かなテーマカラー「赤」。同じ椅子類のマイクロチェアーとGO-KOTとはメーカーが異なるので微妙に違いますが、許容範囲内ですかね。組立は一度行えば後は取説要らずの簡単設計。フレームが細いのでパッと見は強度的に不安ですが、座ってみると適度にしなって程よい座り心地です^^。

GO-KOT


GO-KOT
念願(by妻)のコットです。実は結構前から欲しいと言っていたのですが、道具が増える事でクルマへの積み降ろしや、設営、撤収等で、今以上に手間を掛けたくなかった為(byワタシ)に却下してきました。ただ、オートキャンプなるものにも大分慣れてきた事と、今までお荷物状態だった息子が少しだけ戦力になってきたので、もうそろそろいいかな〜と。で、色々探すもコレと言ったものが無い。最大の障壁はカラーの選択肢が少ない。何故「ブルー系」「グリーン系」ばかりなのかな〜。カラー基準の消去法で(笑)スノーピークの超高級ベッドになりかけた所、偶然韓国の方のブログに載っていたオシャレなコットを発見。コレは!と思い、またまた海外からやってきました〜^^。

(・∀・)イイ!!
・デザインが良い。シンプルでウチ好み。
・コンパクト&ライト。もちろん大前提。
・ケースもカッチョイイ。意外と重要。
・キッズ、レギュラー、ラージの3サイズ展開。素敵だ。
・カラーバリエーションが豊富。まさかの15色展開。素敵すぎる。
・値段が安い。円高万歳。
(・A・)イクナイ!!
・特に無し。

設営は取説不要で超簡単。多少力は必要ですが女性でも全然OK。サイズはノーマル日本人なら問題無しで、大柄の方でもラージサイズで対応可。高さはロースタイルな我が家にピッタリで、椅子代わりとしても使えます。肝心の寝心地はと言うと、程よいサイズと程よいテンションで最高のお昼寝タイムを演出してくれるでしょう^^。
個人輸入なので送料を考えると複数台購入した方が割安なのですが、なんといっても家もクルマもコンパクトな我が家に複数台のコット所有は無理。そして我が家のキャンプスタイルで複数台のコットを同時に使う事は無いと判断し、漢の一点買いでした〜^^。

“GO-KOT” の続きを読む

UNIFLAME 焚き火テーブル


UNIFLAME 焚き火テーブル
このテーブルはキャンプを始めたばかりに購入しました。当初はロースタイルのメインテーブルとして利用していましたが、3人用としてはちょっと狭い。以前紹介した無印のローテーブルをメインにしてからは出番がなくなるかと思いきや、さにあらず。椅子に焚き火用テーブルに物置きに鍋敷きに調理台にと大活躍です^^。

(・∀・)イイ!!
・デザインが良い。ステンレスと木のバランスが美しい。
・安い。この強度、デザイン、素材感でこの値段はお買い得。
・コンパクト。我が家では無印のテーブルの裏面に嵌めて、トランクに積みっぱなしです。
・使い勝手がいい。テーブル以外に、椅子、物置き、鍋敷き、調理台とポリヴァレントな道具です。
(・A・)イクナイ!!
・特に無し。

「一家に一台」と言っても過言でないほど万能なテーブルです。カラーを含めたデザインがシンプルなので、どのスタイルにも違和感無くとけ込むでしょうし、とりあえず買っておいても使わなくなる事は、まず無いと言えます。我が家では、設営撤収時には荷物の一時置き場、通常の調理時にはクーラーボックス置き場、ロースタイルでの調理時はキッチンカウンター、バーベキューの時は食材置き場、焚き火の時はサイドテーブルとフル活用です^^。また、ほとんどのキャンパーが持っているので、大きさ比較用(煙草のパッケージ代わり)にも最適です(笑)。

無印良品 パイン材ローテーブル・折りたたみ式


無印良品 パイン材ローテーブル・折りたたみ式
我が家のキャンプはロースタイルなので、それに合うテーブルを探していました〜。スノーピークのちゃぶ台にほぼ決まり、ショップへ買うつもりで乗り込んだのは良いが、展示品を見てちょっと躊躇。と言うのも、天板の竹集成材の継ぎ目に亀裂が入っていたのです。う〜ん、この値段でこの品質はどうなのかな〜。屋内でこの有様と言う事は屋外での使用に耐えられるのかと。他のものを探すも、コレと言ったものが見つからない。そこで、目先を変えて、アウトドアブランドではないところからのセレクトとなり、値段もデザインも優れたコチラになりました^^。

(・∀・)イイ!!
・デザインが良い。シンプルなデザインです。
・安い。このコストパフォーマンスは素晴らしい。
・意外と頑丈。パインとはいえ厚めの材料を使用しているので、アウトドア使用にも耐えられます。
・折り畳める。ワンアクションでは無いけど簡単。我が家では折り畳んだ状態でトランクに積みっぱなしです。
・使っている人が少ない。流石にコレをアウトドアに使う人は居るまい。
(・A・)イクナイ!!
・特に無し。

アウトドア用ではない事も有ったので、当初はコールマンのレジャーシートの上だけの使用でしたが、今では特に気にせずガンガン使ってます。パイン材なので流石に傷には強くないいですが、それほど目立ちませんし、それもいい味になってきてます^^。サイズも我が家には大きすぎず小さすぎずと、ジャストサイズでした〜^^。