森のまきばオートキャンプ場


2011.01.08(sat)〜2011.01.10(mon)
2泊3日で行ってきました〜。またしても千葉です^^。またホウリーウッズでも良かったんですが、お湯が出るとの噂を聞きつけ、「眺望」と「強風」が有名なコチラとなりました〜。

(・∀・)イイ!!
・お湯が出る。ありがたや〜。
・眺望が良い。草原の雰囲気がいい感じ。そして空が綺麗。
・チェックイン、アウトの時間に余裕がある。
・バスケットゴールがある。久々にバスケした。
・生みたてたまごが売っている。朝食は2日連続釜玉うどん。
(・A・)イクナイ!!
・風が強い。Bifrostが早くも崩壊の危機に(汗)。
・サイトの傾斜が強い。テントの設営場所が限定される。

すり鉢状の地形のおかげか千葉に居るとは思えない風景でした〜。牧場の名残のサイロも味があってなかなか良い雰囲気です。初日は終日穏やかでしたが、2日目3日目は時折突風に見舞われ、チョットだけドキドキしましたが、そのかわり、凧はもの凄く良く上がりました(笑)。皆さんが気になっている飛行機の音もそれほど気になりませんでしたので、朝焼けも夕焼けも星空も堪能でき、いつもの如く終始マッタリ過ごしました〜^^。
そうそう、公式ページが移転したようですね〜。Googleでヒットしたのは閉鎖された昔のページだったので休業してしまったのかと思い、予約するまでもドキドキしました(笑)。

ホウリーウッズ久留里キャンプ村-2


2010.12.30(thu)〜2011.01.01(sat)
2泊3日で行ってきました〜。初の年越しキャンプです。特に年越しを狙った訳ではないのですが、妻の実家が千葉にあるので、帰省ついでにどこかでキャンプをしたいな〜と検討しており、前回は電源サイトだったこちらのフリーサイトに決まりました〜^^。

(・∀・)イイ!!
・フリーサイトの雰囲気が良い。朝は鳥の鳴き声が堪能できます。
・キャンパーのマナーが良い。皆さんいい挨拶。
・自家製椎茸がおいしい。今回も購入。そして鍋に投入。
(・A・)イクナイ!!
・飛行機の音がうるさい。やっぱり気になる。

今回は寒さ対策を万全にしたので快適でした〜。前回から「アルパカ」「灯油タンク」「シュラフ×2(結局私の分も追加購入)」を追加。なので、ストーブがんがん〜^^、シュラフぬくぬく〜^^、でした。また、今回から初のインナーテント×2を利用したスタイルに挑戦。一方のテントをお座敷スタイルにしてリビングダイニングに、真ん中のスペースをキッチン兼出入口に、そしてもう一方を寝室にとういう形にしましたが、コレがなかなか快適で、冬の定番になりそうです。初日の設営時に少しだけ雨に降られましたがそれ以外はいい天気で、二日目の朝には「初日の出を拝みつつ、鳥のさえずりをBGMに、たき火をしながら、コーヒーを飲む」という最高の贅沢を堪能しました〜^^。
そうそう、お隣になったソロキャンパーと息子が仲良く?なり、後日ネットにて再会しました〜。こういう出会いはオンラインならではですね^^。

Scepter Regular Cans


Scepter Regular Cans
灯油の携行缶です。前回アルパカが華麗にデビューしましたが、灯油の消費量が気になって初日はチマチマ使ってました(笑)。計算上では16時間燃焼可なので、2泊3日位までは大丈夫そうですが、折角なら性能をフルに出したい所です。と言う訳で、灯油の携行缶を物色し、ハスクバーナの携行缶も候補に挙がりましたが、デザイン、価格のバランスからコチラになりました〜^^。

(・∀・)イイ!!
・デザインが良い。スクエアな感じが良いです。
・カラーが良い。我が家のテーマカラーは一応「赤」と「黄」なので。
・持ち手の形状が良い。注油時でも運搬時でも持ちやすい形状です。
・チェックバルブ、ロック機構等、携行缶としての機能が優れている。
(・A・)イクナイ!!
・ノズルを格納し、大きなキャップを閉める時に合わせて使う小さなキャップが無くなりそう。

注入用のノズルは、不使用時には格納出来るようになっているので機能的です。またキャップのロック機構や、ノズルのチェックバルブ機構など細かい部分にも工夫がされています。容量は5Lサイズを選んだので、これなら安心してアルパカくんに頑張ってもらえそうです^^。
そうそう、我が家の火器(コールマンランタンとドラゴンフライ)の燃料が2種類(ホワイトガソリンとケロシン)になってしまったので、本当はケロシンに統一したいですね〜。ケロシンはプレヒートに時間が掛かるのが難点ですが、燃料が安いし、携行する燃料が一つで済むと言うのも利点です。違う種類の燃料をそれぞれ持っていくとなると、管理が大変そうだし入れ間違えの危険もありそう。ドラゴンフライはジェット変更で簡単にケロシン対応可ですが、ランタンはジェネレーターを変えてとプレヒートカップを追加しなければならないようですね〜。ただ同じ型番の改造例が無いので今イチ踏み切れない。う〜ん。どうしよう。

Prism EO ATOM


Prism EO ATOM
こう見えて、実は「凧」です。今まで使っていた戦隊シリーズのビニール製の凧が、経年劣化と酷使の為に破損。ビニールテープで修理しては壊れるの繰り返しで、騙し騙し使っていましたがいよいよ修理不能に。新しいものを物色していた所、とある雑誌でこのメーカーの凧を見かけデザインに一目惚れ。そのメーカーのラインナップの中でもコンパクト且つデザインが美しいコチラになりました〜。

(・∀・)イイ!!
・デザインが良い。折り畳まれた状態も美しい。
・カラーが良い。綺麗なグラデーションです。他のバリエーションも捨てがたい。
・造りが良い。簡単には壊れそうも無い。
・収納袋が機能的。デザインも然ることながら、グリップの収納ポケットも付く。
(・A・)イクナイ!!
・特に無し。

パッと見、こんなの上がるの?と言った感じですが、ちゃんと上がりました。また地面に置いても簡単に飛上がるので子供一人でも遊べます。一般的な凧のイメージ(三角形や四角形等)とは違う形状が空に居るのでなんだか不思議な光景(イメージ的にはこんな感じですかね(笑))ですが、美しいデザインとカラーのおかげか、なかなか優雅な感じでもあります^^。

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原


2010.12.17(fri)〜19(sun)
2泊3日で行ってきました〜。前回のキャンプから「冬キャンプは南方面」と決めたはずの我が家が、何故か北方面へ。その理由はと言いますと、、、「積載10ヶ条」でおなじみ?のMINI家とご一緒させてもらう為です〜^^。キャンプを始める前からブログにて色々参考にさせてもらったので、いつかはご一緒したいな〜と思っていた所、東北道方面に行くとの情報をキャッチし、超高規格と噂のコチラでご対面となりました〜。

(・∀・)イイ!!
・お湯が出る。油汚れが落ちる落ちる。
・イベントが多彩。分刻みのスケジュールでした(笑)。
・土日は基本的にファミリーのみ予約可。なので息子の遊び相手がわんさか居ました。
(・A・)イクナイ!!
・イベントのアナウンスがチトうるさい。

今回のキャンプの最大の目的は、MINI家の積載の秘密を探る事。噂に違わず凄いスキルを駆使してました(おぉ〜)。と言っても派手な事は一切無く、とにかくバラしては隙間に詰め込むと言った地道な作業を繰り返すと言った感じでした。コンパクトなMINIにどんどん荷物が飲み込まれていく様子は四次元ポケットのようで、とても不思議な感じでした〜。色々伺いながら見学させてもらいましたが、「今回は割とスカスカです」と衝撃的な発言(笑)。また、コータくん&ヨータくんのエネルギーの放出っぷり(笑)、MINIパパさんの耐寒性能の高さっぷり(笑)、MINIママさんの写真撮影時の黒子っぷり(笑)等、ブログでは見る事が出来ないMINI家の姿も拝ませてもらいました〜^^。
息子もMINI家をはじめ、他のキャンパーとの子供たちとも仲良くなり、終始ご満悦でしたね〜^^。普段はあまり人が来なそうな(笑)キャンプ場ばかりなので、人気のあるキャンプ場はいろんな意味で刺激的でしたが、たまにはこういうキャンプもありだなと思いました^^。

“キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原” の続きを読む