ALFA ROMEO TWIN SPARK MAINTENANCE FILE


ALFA ROMEO TWIN SPARK MAINTENANCE FILE

ALFA145に搭載されているエンジンは「TWIN SPARK」と言って1つのシリンダーに2つのスパークプラグが付いている個性的なユニットです。汎用性が高い為かコストダウンの為かは不明ですが、当時の本国ラインナップの全車種(145、146、147、155、156、166、GT、GTV、Spider)に搭載されていて、さらに排気量も幅広くラインナップ(1.4L、1.6L、 1.8L、 2.0L)されていたポリバレントなエンジンだったりもします。現代の車と比べるとお世辞にも「パワフル」「トルクフル」とは言い難いですが、「サウンド」「レスポンス」「フィーリング」が絶妙にブレンドして、運転している事が楽しく思えるのです。
そんな「TWIN SPARK」 にスポットを当てた、これまた「誰得?」「俺得!」な書籍の紹介です。基本的にはエンジン中心の内容ですが、足回りやミッション関連も意外と掲載されているので、90年代の「TWIN SPARK」のALFAオーナー必読&必携な一品です^^。