Adirondack マイクロチェアー


Adirondack マイクロチェアー

我が家のキャンプスタイルはロースタイルで、専らコールマンのレジャーシートの上で過ごしてます。「ゆめ牧場」「ふもとっぱら」のような草原系のサイトなら問題ないのですが、砂利や木の実があるサイトではお尻がチト痛い(汗)。かといって折りたたみとはいえリラックス系のチェアを導入するのは、コンパクトキャンプを目指す我が家的に不本意。と言う訳で、折りたたみ時も、使用時もコンパクトなこちらのチェアになりました〜^^。

(・∀・)イイ!!
・カラーが良い。他の色も捨てがたいが、我が家的にはレッドで。
・フレームがカッチョいい。ゴールド塗装がイカす。
・コンパクト。これが一番。使用時もコンパクト、畳むとさらにペッタンコ。
・軽い。3脚でも持ち運び楽々。
・収納袋付き。何故か名前を書く欄がある(笑)。
(・A・)イクナイ!!
・特に無し。

とても小さいですが、堅牢な造りなのでチェアとしての機能をしっかり果たしてくれます。背もたれが無いのでリラックスは出来ませんが、我が家のスタイルにはこれで十分。これが有るだけで、キャンプサイトでのバリエーションが格段に増えました〜^^。また、この大きさなら、キャンプに限らず様々な場面で活躍してくれそうです。

mont-bell U.L.コンフォートシステムパッド180


mont-bell U.L.コンフォートシステムパッド 180
初キャンプの時に道具を一式レンタルしましたが、そのときのマットはコールマンのフォールディングマットでした。寝る事に関しての性能は全く問題なかったのですが、気になったのが畳んだ時の大きさ。レンタル道具を返却する際に、試しにクルマのトランクに積み込んだところ、かなりのスペースを占有する事が判明。そこで「インフレータブル式」そして「連結出来る事(シュラフもそうですが、小さい子供がいるので)」を条件に探し、サーマレストやスノピと迷いましたが、最もコンパクトになるこれになりました〜^^。

(・∀・)イイ!!
・カラーが良い。テントに合う色です。残念ながらシュラフとは合わない(笑)。
・デザインが良い。シンプルな形状です。
・畳むとコンパクト。そして軽いです。
・収納用のベルトが付属。縫い付けてあるので紛失の心配無し。また収納袋が大きめなので、撤収時は楽々です。
・連結出来る。寝相が悪くてもずれない。
(・A・)イクナイ!!
・バルブを解放しても半分くらいしか膨らまない。3人分を入れるのはチト疲れる。

我が家のテントには3つ連結してちょうど良いサイズです。厚みが薄いので寝心地が心配されましたが、我が家の少ない経験上(笑)では、問題なく使えてます。更なる快適性を求めるなら、もう少し厚みのあるタイプも有りますが、そちらは収納サイズが少し大きくなるようですね〜。また、サーマレストのように別売のホルダーを装着するとシートにもなります。当初、いずれはそのように使おうかとも考えていましたが、キャンプを重ねていくうちに、我が家のスタイルには必要ないと判断した為に購入には至ってません。

有野実苑キャンプ場


2010.07.30(fri)〜31(sat)
一泊二日で行ってきました〜。なかなか人気のあるサイトで夏休みの時期の休日(土曜日泊)は予約がいっぱいです。今回は「金曜日」に休みが取れたため何とか潜り込めました〜^^。初日のチェックイン後は雨が降っていましたが、その後は快晴。そして無風。う〜ん、荒天続きだったので何か物足りない(笑)。
サイトの地面は砂利だったので、コールマンのレジャーシートではお尻が痛い。で、新たに購入した椅子を初投入しました〜^^。念願の椅子のある生活(笑)。

(・∀・)イイ!!
・妻の実家から近い。帰省ついでに立ち寄れる。
・子供用のプールがある。二日とも入ってました^^。
・お風呂がある。特に露天風呂はおすすめ。
・消灯時間が決まっている。花火の音やら話し声やらが結構うるさかったですが、10時30分に静かになりました。
・流しソーメンが美味しかった。デザート付き。
・自分で切れば薪が無料。でもこの時期は汗だく(笑)。
(・A・)イクナイ!!
・区画が狭いところがある。

林間サイトなので昆虫の宝庫です。虫好きの子供(大人も)には堪りません。息子は先日購入したアミと虫かごを携えて、キャンプ場で友達になった兄弟とずっ〜と虫取りに興じていました。またプールや遊具や作物収穫やその他イベント盛り沢山なので、小さい子供連れには良いですね。特にプールはこの暑い時期にはピッタリで、息子をはじめ他の子供たちも唇が紫になるまで遊んでいました〜^^。
今までは、親の基準(低規格、フリーサイト、空いてる、イベントは極力無し等)でキャンプ場を選んでいたのですが、息子的にはこのキャンプ場が一番気に入ったらしいです。今後のキャンプ場選びの基準も変更せねば。
そうそう、アルファロメオでキャンプに来ている方と遭遇しました〜。タイミングが合わず話ができませんでしたが、端から見るとキャンプ場にアルファロメオはかなり異色の存在ですね(笑)。

snow peak 焚火台 S


snow peak 焚火台 S
焚き火台も各社いろいろなタイプを出していますが、我が家ではデザインの良さからスノーピークの焚き火台の一点買い。ただ、最後まで悩んだのがサイズでした〜。いろいろな方のレポートを見ると、評価はキャンプスタイルによりけりで、なかには複数台所有している方も(凄)。ならば現物で試そうと「伊豆今井浜キャンプ場」まで出向き、「仮説-検証」のプロセス(笑)を経て、このサイズとなりました〜^^。

(・∀・)イイ!!
・デザインが良い。足が細いので一見アンバランスに見えますが、とても安定しています。畳まれた姿も美しい。
・畳めばコンパクト。シンプルな折りたたみ方式で、折りたたみも展開もあっという間。
・収納袋が付属。オプションをコンプリートしなければ(笑)問題無いです。
・頑丈。さすがスノーピーク。Sなら重さも適度です。
・Sサイズにはオプションが少ない。ので、沼にはまりにくい(笑)
(・A・)イクナイ!!
・特に無し。

流石に人気商品だけあって、よく出来ていますね〜。値段はやや高めですが、Sサイズ+オプション最小ならそれれ程負担にならない気がしますし、頑丈な造りなので、通常の使用なら一生使えそうです^^。大きさについては、薪でいうと一束で灰がいっぱいになってしまいますが、早寝の我が家には(笑)丁度良いです。灰の処理や、ちょっとした移動も、Sサイズであれば本体が軽いので苦になりません^^。

Mapfan for iPhone


Mapfan for iPhone
遅ればせながら、iPhoneを手に入れました〜^^。3Gだけど(笑)。どうして3Gなのかと言うと、父が4Gを購入したため、不要になった3Gを譲り受けたと言う訳。折角なので上手い利用方法は無いかな〜と思っていたところ、このソフトに巡り会い、ナビとして活用しています〜^^。
ん?今さらナビ?という感じですが、実は、我が家のクルマにはナビが付いて無いんです。今どき道路地図オンリー。なのでこれが人生初ナビ(笑)。今まで道路地図だけで特に困った事は無かったんですが、最近一つだけ問題が発生しまして、、、。それは、お気に入りの道路地図がもう廃盤なんです(涙)。今使っているものも数年前に販売終了した最終版ですが、出版社に連絡して、保管用の資料を一部譲ってもらったものなんです。ある意味廃盤コレクター(笑)。最終版をゲットしたとはいえ道路は想像以上に変わっていくので、次の候補を探したのですが、本屋に道路地図がほとんど置いてないんですよ〜。カーナビの普及で出版社も書籍からデータへどんどん移行してるようですね。う〜ん、これも時代の流れだが、なんとなく寂しい(笑)。

(・∀・)イイ!!
・標準アプリのマップと違い、オフラインでも閲覧可能。
・主要な都市は詳細図まで掲載。縮尺も無段階でスムーズ。
・地図データーがローカルにあるので、3Gでも動きが軽快。
(・A・)イクナイ!!
・オンラインでしかルート検索出来ない。ただし我が家的には問題無し。
・GPSが常に働いているので、バッテリーの持ちが悪い。これも車載用のチャージャーを用意すれば問題無し。

簡易ナビのつもりで導入しましたが、もの凄い役に立ってます。オンラインでしかルートを検索出来ませんが、オフラインでも「目的地の方向と距離」と「自分の位置」が表示されるので、我が家にはこれで必要十分。というか、下手なルートをご案内されるよりは、好きな道を通っていきたいので、願ったり叶ったりです。
そうそう、流石に2年経過のiPhoneなので、バッテリーは当然瀕死。なので先人たちのHPを参考に自分で交換しました〜^^。