菖蒲ヶ浜キャンプ場


2010.07.10(sat)〜12(mon)
二泊三日で行ってきました〜。草原系のキャンプ場と違い、湖畔やら、林間やら、芝生やら、砂地やらと、様々なシチュエーションが楽しめます。色々検討してサイトを決められるのも、フリーサイトならではですね^^。今回は椅子代わりになりそうな倒木が近くに有る湖畔に陣取りました。前回キャンプの反省を踏まえて、今回のスタイルは「木陰にタープをイン」さらに「テントをタープにイン」としました^^。

(・∀・)イイ!!
・ロケーションが良い。湖畔に面した場所を確保出来れば眺望が最高。
・この時期は涼しくて過ごしやすい。帰ってきてあまりの暑さにビックリ。
・屋根付きの食事スペースがあるので、荒天でも安心。
・自宅から近い。いろは坂に手こずるかと思ったが、そうでも無かった。
・近くに温泉が多い。まったりするには最高です。
(・A・)イクナイ!!
・早朝モーターボートのエンジン音がうるさかった。
・近くにマーケットが無い。食材の調達は事前に。

今回も雨天のキャンプとなりましたが、前回の暴風雨に比べれば可愛いもんです(笑)。キャンプ場ではイベントも遊戯施設もありませんので、何もせずまったりするのには最適な場所です。近くに温泉や、森林や、牧場や、滝があるので、そちらに足を伸ばすのも良いでしょう。また、湖畔のサイトなのでカヌーを持参の方が結構いました。いつかは挑戦したいですね〜^^。お盆は難民キャンプと化するようですが、その他の時期は快適に過ごせそうです〜。
そうそう、サイトに鹿の糞が点在していたので「夜中に下山してくるのかな〜」と思ってたら、2日目の夕食時に遭遇しました〜^^。

Platypus プラティ ウォータータンク 6L


Platypus プラティ ウォータータンク 6L
ウォータータンクには、クーラー機能付き、大容量、等々いろいろ有りますが、クーラーボックス同様オフシーズンに収納するスペースが我が家には皆無なので、ソフトタイプを中心に検討しました〜。で、当初容量不足(6L)と思い候補から外していましたが、よくよく考えてみると「容量が大きい」=「満水時に重い」となる事が判明したので、デザイン、コンパクト性に優れたコレになりました^^。

(・∀・)イイ!!
・デザインが良い。どういう訳か水が美味しそうに見える。また、把手付きで持ち運びがしやすい。
・コンパクト。収納時はペッタンコ。素敵だ。また、満タン時には自立します。
・ブランドのネーミングが良い。Platypus(カモノハシ)。オシャレだ〜。
・ロゴマークが可愛い。コレ重要。関係ないがMammutのロゴも可愛い(笑)。
・上部がジッパーで大きく開くので、水を入れやすい。手が入るので洗うのも楽チン。
(・A・)イクナイ!!
・ジッパーが固い。妻と子供は閉められない(汗)。

容量(6L)は少ないですが、洗い物やトイレのついでに水場に持っていって、こまめに注ぎ足せば問題有りません。吊り下げタイプも検討しましたが、吊り下げられる道具や場所がなけれ上手く使えなさそうなので却下となりました。また、満タンにしてもコンパクトだから、キッチンテーブルやクーラーボックスの上等に簡単に移動でき、ウォータータンク専用の置き場を作らなくて済むのも良いです^^。
追記:ジッパーの締まりが固いので、普段は注ぎ口から水を入れるようにしました。また、水を入れすぎるとジッパーが開きやすくなるようです。
追記(2011.08.10):ジッパー部分が剥がれました〜(涙)。でもモチヅキに交渉したら新品に交換してもらえました〜(嬉)。前回のものに比べてジッパーが恐ろしく簡単に閉まるようになってました。仕様変更したのかな?


Coleman クアッドLEDランタン


Coleman クアッドLEDランタン
この特徴的なデザインに一目惚れでした〜。デザイン、カラー、機能とも素晴らしい。一般的にはメインのランタンの他サブとして、「調理用」「テーブル(食事)用」「夜間のトイレ用」「テント内照明用」等々を用意しなければならないようですが(特にテント内用は非燃焼系が必須)、コレ一台で全てこなせてしまうポリバレントなプロダクトです^^。

(・∀・)イイ!!
・最近のコールマンにしては珍しいレッド。我が家のサイトにピッタリのカラーです。
・4分割出来るので、あらゆる場面に対応します。
・LEDなので長寿命。電池も充電式のものを使用すればさらに経済的。
(・A・)イクナイ!!
・電池が別売なので、トータルでは高くつく。
・重い。吊るすのはチト厳しい。

我が家の灯りはメインに「285ツーマントル」、サブに「クアッドLED」の2台体制。「285ツーマントル」はランタンハンガーに掛けっぱなし、「クアッドLED」は謳い文句通り、調理用、食事用、トイレ用、テント用にとフル活用してます。
サイト全体の明るさ的には若干スペック不足ですが、「煌々」よりは「ほんのり」のほうが「星空の輝き」や「焚き火の揺らめき」を楽しめるのではと思ってます^^。

snow peak ランタンハンガー


snow peak ランタンハンガー
ランタンを吊るす道具は色々有りますが、コンパクトキャンプを目指す我が家は、ランタンを吊るす為だけに大掛かりなものは不要。と言う訳で、タープのポールを利用できるものを中心に物色。各メーカー色々な特色が有りましたが、最終的にはカラーもデザインも機構もシンプルなコレになりました〜^^。

(・∀・)イイ!!
・コンパクト。ランタンケースに入る位の大きさです。
・カラーもデザインも良い。また可動部分が無いので壊れる心配がない。
・ランタンが落ちにくい。フックの形状が特徴的なので、多少の揺れでも心配無用。
・安い。スノーピークにしては普通の価格です(笑)。
・軽い。スノーピークにしては普通のスペックです(笑)。
(・A・)イクナイ!!
・タープを設営しないと使えない。当たり前か(笑)。

ポールに引っ掛けるだけなので、設置もあっという間。また、先日のふもとっぱらの暴風雨の中でも、ポールから本体がずり落ちる事やフックからランタンが落ちる事は無かったです。こういうシンプルな道具は大好物です。取説不要、単純構造、質実剛健。「ザ・道具」という感じが良いですよね〜^^。
追記(2011.08.28):コーティング部分が破れました〜(涙)。スノーピークに交渉むなしく、消耗部品と判断されました〜(涙)。

個人輸入


個人輸入
実はいくつかのキャンプ道具を個人輸入しました〜。初心者なのにね(笑)。オークションすらした事が無いのに、どうしてそんな暴挙に出たかと言うと、「欲しい製品の国内価格が高い&値引き無し」なので。確かに永久保証は大変かもしれないけど、その価格差はどうなのかと→正規代理店。長くは使いたいけど、ある程度消耗品と考えれば永久保証の恩恵はないかな〜と思い、キャンプ道具を揃える際にフル活用したインターネットで散見される「個人輸入」なるキーワードをもとに色々調べ、ド素人ながら挑戦しました〜^^。

(・∀・)イイ!!
・本国の定価が安い。こんなもんでしょ。日本では何故か高い。
・ショップでの価格が値引きあり。普通あるでしょ。日本では何故か無し。
・クーポンコードなるものを入力すると5〜15%の割引。よくわからないがたまたまコードをゲット。
・そして当然セールも有り。タイミングが合えば格安。
・さらに円高。今がチャンス。
(・A・)イクナイ!!
・製品の保証無し。特にテントのポールは自力での補修が難しかったり、同等品が無いで取り扱い注意。
・もちろん英語でやりとり。違う製品や不良品が届いたら返品やら交換やらが大変。

購入店は、HPも、やり取りのメールも、段ボールのステッカーもチョットお茶目(笑)でしたが、梱包や製品は特に問題ありませんでした。今回は丁度セール中だったようなので、かなりお手頃価格で手に入れる事が出来ました〜^^。
英語は全く出来ませんのでエキサイト翻訳等webサービスを駆使して、無事取引完了、製品到着とあいなりました^^。

7月4日追記 購入店を掲載するのは色々問題が有るようですのでの伏せさせて頂きます。