IACV交換


2018.10.11(thu)

IACV(アイドル エア コントロール バルブ)を交換しました。その名の通りアイドリングの空気量をコントロールするパーツなのですが、熱に弱いにも関わらずイタリア〜ン(熱がこもりやすい場所)に装着されているので、蓋のシール材が劣化して不具合が発生するケースが非常に多いのです。その上すでに生産終了パーツという悲しく厳しい現実(チーン)。で、我が家の145はというと1年ほど前からアイドリング付近でエンストする症状が頻発しており、先人たちの叡智の結晶を施してなんとか乗ってきましたが、そろそろ限界かな〜と思っていたところヤフオクで良品を発見。心配なので主治医に相談したところ懇意にしている業者さんの出品とのことだったので「お墨付き&安く入手」となり、無事入札&交換となりました〜^^。
実は交換した日は10月の上旬で、交換直後は同様のエンストがたまに発生していて100%完治とはならず、感覚的に80%くらいの状態でした。この手のパーツを交換した後にコンピューターをリセットしてセッティングを再学習させますが、どうやらその期間がイタリア〜ン(無駄に長い)だったようで、少しずつ改善してやっと98%くらいの回復状態となり、最近はだいぶ普通に過ごせています^^。

2 Replies to “IACV交換”

  1. こんばんわ
    ATだったら大変ですね。
    誤った空燃比を正常範囲まで補正するのにいきなり数値を合わせるのではなく
    徐々に学習しながら補正する感じですね。

  2. A-GARAGE さんへ

    >ATだったら大変ですね。

    確かに。MTなおかげでエンスト後も華麗に復帰できたりします^^;。

    >誤った空燃比を正常範囲まで補正するのにいきなり数値を合わせるのではなく徐々に学習しながら補正する感じですね。

    本当に少しづつ補正している感じですね。交換直後はイマイチ調子が出なかったので、中古パーツだったこともあり「ハズレ」を引いたかと心配になりました(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です