さいたまイタフラミーティング2018


2018.11.04(sun)

以前から気になっていたイベントに参加してきました〜。十数人程度のイベントには参加したことがありますが、この規模は我が家史上初。近場だしイタフラだしノーキャンだし(笑)と諸条件が揃ったのでレッツゴー。滅多にお目にかかれない車が陳列されている異次元な空間に終始興奮なのでした。

さいたまイタフラミーティング(公式HP)

“さいたまイタフラミーティング2018” への6件の返信

  1. イタフラ参加されたんですね〜!
    以前に一度だけ参加させてもらいましたが
    レベルが凄すぎて中々入り込めなかったのを覚えています(^^;;
    でも、車選び…やっぱり最終的に行き着くのはイタフラなのかな〜と思ってます。
    また、いつか手に入れる日が来るなら一緒に参加して下さい〜٩(^‿^)۶

    1. しの さんへ

      >イタフラ参加されたんですね〜!以前に一度だけ参加させてもらいましたがレベルが凄すぎて中々入り込めなかったのを覚えています(^^;;

      珍しい車がいっぱいで目の保養でした〜。あと黄色い車が多かったのも個人的には嬉しかったです(笑)。

      >でも、車選び…やっぱり最終的に行き着くのはイタフラなのかな〜と思ってます。また、いつか手に入れる日が来るなら一緒に参加して下さい〜٩(^‿^)۶

      レア物のイタ車をご所望ということですね。であれば「ランチア・テーマワゴン・V6」がオススメです。ジウジアーロによるデザインなのに、ワゴン化するにあたりピニンファリーナがリデザインするという無駄に贅沢な仕様。内装のデザインはイタリアの高級家具メーカー「ポルトローナ・フラウ」謹製。さらにエンジンはアルファロメオ製のV6を搭載とイタリア純度の高いものとなっております。
      えっ?まだレア度が足りない??。であれば「ランチア・テーマ・8.32」がオススメです。収納可能な電動リアウィング以外は普通のセダンに見えますが、V8のフェラーリエンジンを搭載した、まさに「羊の皮を被った狼」。イベントで注目されること間違いなしの逸品となっております。

        1. しの さんへ

          >フラ車のオススメも聞きたいなぁ…😏😏

          レア物のフラ車もご所望ということですね。であれば「ルノー・アヴァンタイム」など如何でしょう?。シトロエンのお株を奪う宇宙的なデザインで、「ミニバン+サンルーフ」なのに「2ドア+ピラーレス」という実用車なんだかスポーツカーなんだかよくわからない組み合わせ。生産台数の少なさとともにレア度の高いものとなっております。
          えっ?まだレア度が足りない??。であれば「タルボ・マトラ・ムレーナ2.2」など如何でしょう?。イタ車のお株を奪う本格スポーツカー的なデザインで、「ミッドシップ+FRPボディ+リトラクタブルライト」なのに「横三列シート」というスポーツカーなんだか実用車なんだかよくわからない組み合わせ。今は無きブランドと言う事で注目されること間違いなしの逸品となっております。

          1. ご提案頂いたフラ車の件…慎重に検討致しました結果、誠に恐縮ながら費用の面で折り合いがつかず、見送らせて頂くこととなりました。
            ご提案頂き厚く御礼申し上げます…

            ムレーナだのバゲーラだの右の耳から左の耳にキレイにぬけちゃいます〜(笑)

  2. しの さんへ

    >ご提案頂いたフラ車の件…慎重に検討致しました結果、誠に恐縮ながら費用の面で折り合いがつかず、見送らせて頂くこととなりました。ご提案頂き厚く御礼申し上げます…

    なるほど、ご満足いただけないと言う事ですね。そうしましたら「ランチア・デルタ・フトゥリスタ」など如何でしょう?。名車「デルタHFインテグラーレ」の復刻モデルで20台限定。お手頃価格の「30万ユーロ」となっております。
    、、、と、オススメシーリーズのネタはまだまだあるので、また別の機会に続きをやりましょう(笑)。

    >ムレーナだのバゲーラだの右の耳から左の耳にキレイにぬけちゃいます〜(笑)

    アルファベットやカタカナ表記だと覚えにくいですよね〜。あとアルファとプジョーとBMWによくある数字によるネーミングも覚えにくいです^^;。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です